離婚相談を学ぶ上での基礎知識
離婚相談を学ぶ上での基礎知識
ホーム > 生活 > おしりの疲れをとると肩の疲れもとれるらしい

おしりの疲れをとると肩の疲れもとれるらしい

毎日肩こりに悩まされるわたし。
なのでしょっちゅういきつけの整体院に通っています。仕事柄パソコンの前に座っている事が多いせいで、肩がバキバキになってしまいには目までシバシバしてしまいます。

そして数日前、また肩が凝って仕方なかったので、今度はいつもと違う整体院に行ってみました。するとそこの先生が、肩を揉む前にわたしのおしりを揉みだしたんです。

その先生は女性だったのでセクハラとは言いませんが、わたしは肩を何とかしてもらいたいのに、なんでおしりなの?と思いました。

その想いが顔にでていたんでしょうか?先生がわたしにこう教えてくれました。

いつも座りっぱなしで仕事をしている人は、下半身の血流が悪くなっていてそれが全身の血行不全を引き起こしている事が多いそうです。

なのでいくら肩を揉んだり、リンパをマッサージしても肝心の腰まわりからおしりにかけての筋肉を柔らかくして上げないと効果が少ないらしいのです。

また、おしりが固くなると背中の筋肉が引っ張られ、それが肩にまで伝わってこりを起こす事もあります。

そういうような事を言われて、30分ほどかけてじっくり揉みほぐしてもらったら、肩の辺りが今まで以上にすっきりしてびっくり!もっと早くここで診てもらえばよかったと思いました。

おしりって身体全体と関わりがある部位なんですね。