離婚相談を学ぶ上での基礎知識
離婚相談を学ぶ上での基礎知識
ホーム > 経済 > 借金を完済する方法について

借金を完済する方法について

書籍の広告、スポーツ新聞、繁華街にある宣伝チラシやDMで、「負債の合理化いたします」「債務をまとめたくないですか」という内容の惹句を読むことがしばしばです。

これらは、「整頓業者」「買取専門人」「紹介人」と呼ばれている悪徳業者の宣伝のケースがあるのです。

こういったものを利用した場合には自己破産申し立てフローの中で最も大切な免責承認を受けられなくなるリスクもあります。

「整頓人」では、ダイレクトメールなどで多重債務者を呼び出し高額の依頼料を請求して整頓をやりますが結局のところ債務整理はされず、債務人は一層の借金地獄にはまる失敗が9割方になります。

「買取人」の場合は借金者のカードで、家電製品、電車の券を大量に仕入れさせ、依頼者からそういった品々を買った値段の1割や半額で購入するというやり方をとっています。

一時はキャッシュが手に入りますがまもなくカード企業経由で商品価格の催促が送られてきて、結局のところ債務を増やすだけです。

この場合、クレジット会社相手の詐欺であるということで免責許諾を手に入れられなくなります。

「つなぎ業者」というのは、大口の貸金業者から借りられなくなった借金者について、自分では貸出はしないでおいて、資金提供を可能な違う店を呼んで、サービス料を要求する業者です。

つなぎ屋は高度な手引きで貸出可能となったかのように話しますが、本当は何もせずシンプルに選考の緩やかなサービスを説明しているだけです。

結局のところ債務額を重ねることになります。